札幌市豊平区でむし歯、歯周病、口腔外科まで幅広く痛くない治療を行っております。|しんどう歯科クリニック公式サイト

〒062-0055 札幌市豊平区月寒東5条15-1-37 地下鉄東西線 南郷13丁目駅から徒歩10分

お電話でのお問い合わせ 011-851-1222

平日 / 9:30~13:00 / 14:30~19:30 土曜日/9:30~13:00/ 14:00~17:00
水曜日 / 9:30~13:00/14:00~18:00
日曜日・祝日 休診

インプラント

歯の欠損と身体への影響

歯の欠損は、むし歯や歯周病などが原因で歯を失ってしまうことを言います。
「一本くらい欠損したところで…」とお考えの方もいらっしゃるかと思いますが、その一本がお口の健康から全身の健康へと様々な影響を及ぼします。
お口の中は、むし歯や歯周病が引き金となり、ほとんど同じパターンで崩壊していきます。歯が1つ欠損すると、力のバランスが崩れ、次々と欠損していきます。その結果。すれ違い咬合や片顎の無歯顎欠損、コンビネーションシンドロームなど次から次へと欠損が拡大していきます。

歯の欠損がこのまま進んでしまうと、歯茎や組織は崩壊し、最終的には歯の欠損だけではなく、咀嚼機能の低下により肥満や高脂血症、糖尿病などの病へと繋がり、臓器不全となってしまいます。たった一本の歯の欠損とは侮らず、早めの処置が必要です。

歯を失った後の選択

インプラント治療は、むし歯や歯周病により、歯が抜けてしまった部分にインプラントと呼ばれる金属の人工歯根を埋め込み、その上から人工歯をはめる事で歯の機能を回復させる歯科治療です。歯を失うことにより、食べ物がよく噛めない、人前で笑えない、上手くしゃべれない、食事を楽しめない、老けて見えるなど身体だけではなく精神的にも深く関わってきます。
歯は一度失うと二度と元に戻りません。しかし、インプラント治療を行うことにより、天然の歯とほとんど変わらない見た目や噛み心地で食事をとったり、会話を楽しんだりする事が出来ます。歯を失っても快適に過ごすことを諦めずに、インプラントという選択肢を考えてみませんか?

インプラントの特長

インプラントは欠損した後の治療法の中の1つですべての人にインプラントが最善の治療法とは言えません。
入れ歯やブリッジなどと比較をし、自分に合った治療法を行うことが大切です。

治療方法ブリッジ(部分)入れ歯インプラント
概要欠損した歯の両隣の歯を削り、そこに橋を架けるように義歯を作る方法です。基本的には3本が1セットです欠損した歯の型を取り、それに合わせた人工の歯と床を作り、バネで残っている歯に引っ掛けて固定します専用のドリルで歯を支えている顎の骨に穴をあけ、そこに人工歯根を埋め込み、その上にセラミックでできた人工の歯を被せます
イメージ
メリット

固定式のため、装着後も違和感が少ないです

素材を人工歯に近いものにすると、より天然の歯に近い、審美的な修復が出来ます

ブリッジで適応できないような大きな欠損の場合でも対応できます

バネで固定しますが、歯を削る、顎を削るなどの手術が不要です

顎の骨に埋め込み固定するので、違和感をあまり感じず噛むことが出来ます

噛む力を改善する事が出来るので、硬いものでも噛むことが出来ます

健康な歯を削る、バネで固定することもなく、審美性にも優れています

良く噛むことにより、周囲の健康な歯にまた、全体的にもよい影響を与えます

デメリット

両隣の健康な歯を、ブリッジを支え固定するためにも削ってしまわなければならない

支える歯に負担が大きくかかるため、将来その支えている歯を失ってしまう可能性がある

ブリッジの下部と歯肉の間に食べ物がつまってしまうと不衛生になりやすい

発音が困難

バネにより、歯への負担が大きくかかってしまうので、噛む力が健康な状態より衰える可能性がある

他の治療法に比べ、ガタつきやすいので、手入れをする必要があります

違和感がある 食べ物が挟まり、不衛生になりやすい

インプラントを顎の骨に埋め込むため、手術が必要

全身の疾患がある場合など、治療が出来ない方もいます

インプラントを維持するために、徹底した定期的な検診と口腔内の清潔な環境管理が必要です

治療費用

保険適用材料を使用する場合は比較的安価です

保険適用外の素材は自由診療となり高額となる場合もあります

保険適用材料を使用する場合はその保険点数内です。

保険適用外の素材は自由診療となり高額となる場合もあります

保険適用外になるので自由診療となり、少々高額になります。

埋め入れ本数や手術の難易度等により費用が変動します

インプラント治療の流れ

  • 麻酔をかけてあごの骨にインプラントを入れる穴を開けます。

  • 穴の中にインプラントを
    埋め込みます。

  • インプラントがあごの骨と結合し、固定される期間を置きます。(3ヶ月から6ヶ月。個人差があります)

  • 2回目の手術でインプラントを
    露出させます。

  • アパットメントをインプラントに
    装着します。

  • クラウンをアパットメントに
    かぶせて完了です。

しんどう歯科クリニック

〒062-0055 札幌市豊平区月寒東5条15-1-37

お電話でのお問い合わせ 011-851-1222

  • 休診日/日曜日、祝日
  • 最寄り駅地下鉄
    「南郷13丁目」から
    徒歩10分
  • 駐車場/有(6台)
平日(月・火・木・金)9:30~13:00 / 14:30~19:30
水曜日9:30~13:00/14:00~18:00
土曜日9:30~13:00/ 14:00~17:00
スマートフォンサイトへ